フォト

amazon

初代 動画素材123 PV↓

ユーストリーム

  • UST(ユーストリーム)

A-bee 「CURRENTRIA」

  • A-bee / CURRENTRIA

amazon2

無料ブログはココログ

+1

AdobePremiereElements

2011.09.09

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」をAdobePremiereElementsで使う為の設定

ブログを引越しました。
↓↓↓引越し先同記事
動画素材.com/blog

NEOです。今回はAdobePremiereElementsで動画素材123NEOを使う為の設定を書いていきます。NEOです。


「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちらから。
Amazonでの販売ページはこちらから。

動画素材123 NEO 9/21発売!
   




PremierEelementsだと使えるプロジェクト設定が限られていますが、ある方法でなんとかします。


まだ発売もされていないのですが、「動画素材123NEO」関連はちょくちょくと書いていきます。

えーっと、ちなみにここで紹介する方法は僕の環境では一応うまくいっていますが、みんなの環境で全てうまくいくかどうかはわからないです。あくまでも参考程度に。

PremiereElementsだと限られたプロジェクト設定の中から選んでその中で映像編集していきます。大抵はそれで大丈夫だとは思うのですが、「動画素材123NEO」の場合16:9の動画素材が960×540で中途半端なんですよねぇ。一応DV形式で720×480も収録していますが。

MP4の960×540で一番近いのはDV720×480のワイドスクリーン、AVIのDV720×480だと4:3のDV720×480がドンピシャです。ですが、気になるのはどうしてもインターレースが入ってしまう点。繋げるだけとかだったら良いのですが、 イラスト重ねたりモーションつけたりするとインターレースが入ってしまってどうも気になってしまいます。

んで、どうしようかと色々調べていたんですが、次の方法でなんとかいけそうです。
ちなみにこれから僕が説明するのはMacでの方法です。ウィンドウズでの方法は以下の紹介するサイトに書いてあるのでそちらをご覧下さい。

■まず次のサイトにアクセスしてください。
prepreset GENERATOR ぷりぷりせっとジェネレーター
http://preset.sachi-web.com/use.html

こんなサイトがあったんですねぇ。ありがたいもんです。
110908-0002

ページ上の方にある「プリセット作成」をクリック。
ここで「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」に収録してある960×540の動画素材を使う為の設定をします。


■ここでは詳細設定のタブをクリックし次の画像のように設定しちゃってください。
110720-0004
ここで設定と言っても重要なのはフレームサイズを960×540にすれば良いのと、バージョンの設定ですかね。
フレームレートは29.97で。
サンプリングレートは今あるオーディオファイルのサンプリングレートに合わせてください。
んで、ここではインターレースの設定はありません。ここでつくった設定は全部プログレッシブになるようです。


で、作成すると「your_presetfile.sqpreset」というファイルがダウンロードされます。
このファイルをPremiereElementsのプリセット設定に突っ込みます。


■MacのPremiereElementsにこの設定を突っ込む方法は
アプリケーションのPremiereElementsをコントロール+クリック(右クリック)
110908-0001
「パッケージの内容を表示」を選びます。
そうすると次の画像のようなウィンドウになります。
110720-0006
画像のように「Contents」→「Settings」→「SequencePresets」→「NTSC」と辿っていき、
「NTSC」のフォルダの中で適当に新規フォルダをつくります。その中に先ほどダウンロードした「your_presetfile.sqpreset」を突っ込みます。ここでは「A」というフォルダをつくってその中に入れています。


■そうしてからAdobePremiereElementsを立ち上げて新規でプロジェクトをつくろうとすると
110906-0001
上の画像のように先ほどつくったフォルダと設定がありますのでそれを選んでください。

これで960×540の解像度で映像編集できます。


■ここで僕が感じた注意点
AdobePremiereElementsのソフト自体がすごく重いせいもあるのですが、
今まで説明してきた方法でつくったプロジェクトで編集するとさらに重さが増すような感じがしまして。で、編集してプレビューする為にレンダリングしたりするのですが、そのプレビューファイルを確認すると…
110907-0001
MPEG2でレンダリングされているんですねぇ…そりゃ重いです。
ちなみにQuickTimeとQuickTimeXでは映像自体をちゃんと確認できませんでしたが、VLCでは確認できました。
MPEG2なのでもしかしたら扱えない人もいるかもしれませんね…


■と、まぁこんな感じです。
まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」をAdobePremiereElementsで扱う時の参考になれば幸いです。



まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」9/21全国書店で発売です。
どうかよろしくお願い致します。


動画素材123 NEO 9/21発売!



◆ブログ書いている人のプロフィール

ES... (エス...) 
モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)

■経歴みたいなの
2009年12月に「まるごと FREEでつかえる 動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。動画素材123本収録しています。http://bit.ly/douga123

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。
そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。

今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ES...(Molojun)は動画素材集の本をBNNから出版しました。
123本の動画素材を収録。使い放題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

まるごとFREEでつかえる 動画素材123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ES... MovieMaterial Project

VJCG動画素材集などの販売を行っております。
MovieMaterial Project


おすすめ動画素材  MovieMaterial HDVJ

http://kudo.cart.fc2.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画素材.com
フリーのVJ映像素材動画素材サイトです。