フォト

amazon

初代 動画素材123 PV↓

ユーストリーム

  • UST(ユーストリーム)

A-bee 「CURRENTRIA」

  • A-bee / CURRENTRIA

amazon2

無料ブログはココログ

+1

« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.27

「まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO」が全国書店で発売中です。

ブログを引越しました。
↓↓↓引越し先同記事
動画素材.com/blog

NEOです。私ES...著作の「まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO」が全国書店で発売されました。NEOです。


「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちらから。
Amazonでの販売ページはこちらから。

動画素材123NEO 大好評発売中!
SANY0004

すでに「まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO」は先週、早いところでは先々週には書店に並んでいたようです。購入していただいた方々、購入予定の方々ありがとうございます。


■今回のご感想などを少し見かけましたが、この書籍の雰囲気とかで、
「ずいぶんボーカロイドPVに特化したな」という声が聞かれるようです。
しかし著作者の僕としましては、そういうつもりはまったく無く、「ボーカロイドPVでの使用はあくまでも一例」であり、色々な方々に使っていただきたいなと思って制作しています。

前回の「まるごとFREEでつかえる
動画素材123」での基本スタンスは
「初めて動画素材を扱う場合でもスムーズに使えて、なおかつ動画素材の量が多い」でしたので、今回もそれを継承しています。

そして今回は更に使いやすいようにループ素材を多くして、背景は黒ベタもしくは白などで単一のカラーにしています。(合成などしやすいように)



■ですのでもちろんボーカロイドPVでも使ってほしいですが、
その他にも様々な場面で使える動画素材集となっています。

Q.普段イラスト関係のお仕事だけで動画なんて作った事ないけどどーしよー?
A.大丈夫!すぐに使える動画素材が123本収録だ!AVI形式のものならムービーメーカーですぐに使えるよ!これなら動画素材を繋げるだけでもなんとかなるさ♪

Q.普段動画作ってるけど仕事の量が半端ない…ちょっとは楽したい…
A.大丈夫!この動画素材集があれば素材のストックはできるし、前作の「まるごとFREEでつかえる動画素材123 」と合わせれば246本もの動画素材がストックできるから少しは楽できるよ!ロイヤリティーフリーだから自由に使ってね!加工も自由だよ!でもハイビジョンでの仕事だったらごめんね…

Q.イベントとかで映像流しっぱでやりたいんだけどそういうのに使える?
A.もちろん使えるさ!なんといってもループ動画素材がいっぱい収録してあるから、例えばVJソフトとかでひとつのループ動画素材を選んでずっとそれを流しておく事ができるよ!イベント名とかロゴとか重ねたらもっと見栄えがよくなるんじゃないかな?

Q.でも結局は自分で制作したものを使うよねぇ?
A.それはもちろんそうだね。作れる人は自分で作るしね。でもとりあえずアタリで使ってみたりするのも良いと思うよ。クライアントにコンテ的なものとして見せたい時に動いているものを素材として使えば具体的なイメージをしやすいんじゃないかな?!コンテなどの段階でそんなに時間かけれないこともあるだろうからこういうのは役立つと思うよ!


■というような感じで色んな用途があると思います。
ロイヤリティーフリーとしていますので仕事でも趣味でも気軽に色々な場面で使っていただきたいなと思います。


■それと…

動画素材
集の書籍はまだまだ少ないので動画素材の類書を誰か出してくださいな…
「いやいや、こんなの違うよ!」「俺の方がかっこいいのを作れる!」などなどありましたら。
今のところ類書は「HD映像素材集 無料で使える高品質ムービー(DVD-ROM付) 」だけなんで。








まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」全国書店絶賛発売中です。
よろしくお願い致します。

 
 

動画素材123 NEO 大好評発売中!



Final Cut Pro X のユーザーの為の本
「Final Cut Pro X ガイドブック」



◆ブログ書いている人のプロフィール

ES... (エス...) 
  モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)

■経歴みたいなの
  2009年12月に「まるごと FREEでつかえる 動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。動画素材123本収録しています。http://bit.ly/douga123

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。
  そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。

今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ES...(Molojun)は動画素材集の本をBNNから出版しました。
123本の動画素材を収録。使い放題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

まるごとFREEでつかえる動画素材123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ES... MovieMaterial Project

VJCG動画素材集 などの販売を行っております。
  MovieMaterial Project


  おすすめ動画素材   MovieMaterial HDVJ
   
 
http://kudo.cart.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画素材.com
  フリーのVJ映像素材動画素材サイトです。

 

2011.09.16

Final Cut Pro X で「まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO」のMP4を使う為の設定というかなんというか(MacOS X)

ブログを引越しました。
↓↓↓引越し先同記事
動画素材.com/blog

 

NEOです。今回はFinal Cut Pro X で動画素材123NEOを使う為の下準備をする(必須ではない)方法です。NEOです。


「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちらから。
Amazonでの販売ページはこちらから。

SANY0003 SANY0020

動画素材123 NEO 9/21発売!

Final Cut Pro X(以下FCPX)で動画素材123NEOを使う事はもちろんできますが、MP4なので使うのに重かったりする事があります。重いのを避ける為に事前に軽く扱えるファイル形式に変換してみます。


 
110915-0002  
FCPXがリリースされてから結構経ちましたが、突然MacAppStoreで発表されてからは価格や操作性など以前のものとまったく違う事で話題になりました。僕も少しいじってみましたが前のFCPと比べたら操作性がまったく違うのでかなり戸惑っています。

しかし決して悪いソフトではないと思うし、これからどう化けていくのか楽しみでもあるので今からでも使っていって使いこなしていければと思います。

で、今回は動画素材123NEOに収録してある960×540のMP4を、FCPXに読み込ませてからProRes形式に変換する作業を記していきます。


■「まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO」の動画素材をDVD-ROMからハードディスクなどにコピーして下さい。


■最初にFCPXと追加のQuickTimeコーデックのインストールを確認してください。
Final Cut Pro X」「Motion」「compressor」のいずれかをMacAppStoreで購入してインストールした後に「ソフトウェアアップデート」を確認するとQuickTimeコーデックが項目にあり、それをインストールできます。インストールするとProResコーデックが追加されます。
FCPXの「追加コンテンツをダウンロード」でもいけます。


■ここで事前の注意点なのですが、
ファイルサイズがかなり大きくなってしまいますのでディスクの残り容量には注意してください。下の画像の左が元のMP4ファイルの容量で、右が変換した後の容量になります。
(・動画素材123NEO MP4動画素材123NEO ProRes422HQ
FCPXの変換(最適化)だと通常のProRes422なのでファイル容量はもうちょっと少なくなります。

  110911-0001  
  あれ、左が125項目になっているな…何か混じっていたか…ま、でも大して変わらないかと思います。  
 
 

FCPXを立ち上げて新規イベントを作成します。
  110915-0005
「ファイルを読み込む」をクリックします。
 

■「最適化されたメディアを作成」にチェックを入れてください。
それと「ファイルを"Final Cut Events"フォルダにコピー」のチェックは外してください。
余分にコピーしちゃっても良いのであればチェックしたままでも良いですが、大量にファイルがある場合はディスク容量を圧迫してしまうので。
110915-0004


■これで読み込んでから動画素材は 「ProRes422」に変換されていきます。
  しばらく時間がかかるので放っておきましょう。真ん中のメーターの所にパーセントの表示がありますが、そこが100パーセントになるまで待った方がよろしいかと思います。
    110915-0006    
   
   
  ■ここでさらに注意事項ですが、
  「ファイルを"Final Cut Events"フォルダにコピー」のチェックを入れなかった場合、元のファイルを参照しているようなので、元のファイルを移動したり削除したりしない方がよろしいかと思います。
  110912-0002
  OriginalMediaの中を見ると全て動画素材のエイリアスがつくられています。
まぁ結局使うのは最適化したファイルなのですが。
   
   

  ■以上の作業でかなり快適に扱えるかとは思いますが、

  画質に拘りたいとかっていう場合はProRes422HQで変換した方がよろしいかと思いますのでその方法も記しておきます。
 
  ちなみに自分の場合はProRes422だとカクつく動画素材があって、その場合はProRes422HQだとカクつきがかなりマシになるという事があったりしました。
 
   
 
■大量の動画素材を一気に変換する場合は「MPEG Streamclip」というソフトが便利です。
    20091125_115720
    http://www.squared5.com

    持っていない方は上のアドレスからダウンロードしてください。


  ■「MPEGstreamclip」を立ち上げます。            
立ち上げた後にバッチリストのウィンドウを開きます。
  110913-0001        
 
  ■そのバッチリストに変換したい   動画素材を入れます。

  そうするとどのように変換するかの設定ができますので、ここでは「Export to QuickTime」を選びます。
  110913-0002    


  ■下の画像のように設定をします。        
ProRes422(HQ)で設定。Qualityをここでは100パーセントにしていますがこのQuality設定は特に反映されなかったと思います。


  110913-0004            
  そして「ToBatch」を押してリストに戻ってから「Go」ボタンを押してバッチ処理を開始します。変換作業が終わるまでしばらく待ちましょう。


  FCPXで新規イベントを作ってファイルを読み込ませます。
  110915-0005  
  次のような設定で読み込ませます。
  110912-0001    
  先ほどの読み込みとは違い、最適化されたメディアを作成のチェックは外しておいて大丈夫です。多分チェック入れても最適化はされないと思いますが。
 
  大量にファイルがある場合は「ファイルを"Final Cut Events"フォルダにコピー」のチェックは外した方がよろしいかと思います。その場合元ファイルを移動したり削除したりはしないように。
 
 
■読み込ませたら今度はプロジェクトを作成しますが、その時の設定を以下の画像のようにします。
    110916-0001
標準だとレンダリングフォーマットはProRes422なのですが、ProRes422HQで事前に変換していますので、プロジェクトの設定もProRes422HQにします。
   
   

  ■と、まぁこんな感じでFCPXで快適に扱えるかと思います。

  「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」をFinal Cut Pro X で扱う時の参考になれば幸いです。
   
   

  ■ちなみに「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」とほぼ同日にBNNさんからFinal Cut Pro X ガイドブック」という書籍が出ます。
  Final Cut Pro X の操作がいまいちわからないという方にはかなり参考になるのではと思います。
             
   
  ぜひ、「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」とFinal Cut Pro X ガイドブック」を抱合せで購入していただきw FCPXで良き制作ライフを送っていただきたいなと思います。
 
 
  「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」9/21全国書店で発売です。
  どうかよろしくお願い致します。
         
       

    動画素材123 NEO 9/21発売!    
               
    SANY0010     SANY0011
    SANY0016     SANY0017    
    SANY0018     SANY0019
       
  ◆ブログ書いている人のプロフィール
 

 

ES... (エス...) 
    モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)

 

■経歴みたいなの
    2009年12月に「まるごと FREEでつかえる 動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。動画素材123本収録しています。http://bit.ly/douga123

 

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。
    そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。

 

今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

 

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ES...(Molojun)は動画素材集の本をBNNから出版しました。
  123本の動画素材を収録。使い放題です。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

まるごとFREEでつかえる 動画素材123    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
ES...     MovieMaterial Project

  VJCG動画素材集   などの販売を行っております。
    MovieMaterial Project


    おすすめ動画素材    MovieMaterial HDVJ
                 
   
http://kudo.cart.fc2.com/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  動画素材.com  
    フリーのVJ映像素材動画素材サイトです。

   
   
   

   

 
 

2011.09.09

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」をAdobePremiereElementsで使う為の設定

ブログを引越しました。
↓↓↓引越し先同記事
動画素材.com/blog

NEOです。今回はAdobePremiereElementsで動画素材123NEOを使う為の設定を書いていきます。NEOです。


「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちらから。
Amazonでの販売ページはこちらから。

動画素材123 NEO 9/21発売!
   




PremierEelementsだと使えるプロジェクト設定が限られていますが、ある方法でなんとかします。


まだ発売もされていないのですが、「動画素材123NEO」関連はちょくちょくと書いていきます。

えーっと、ちなみにここで紹介する方法は僕の環境では一応うまくいっていますが、みんなの環境で全てうまくいくかどうかはわからないです。あくまでも参考程度に。

PremiereElementsだと限られたプロジェクト設定の中から選んでその中で映像編集していきます。大抵はそれで大丈夫だとは思うのですが、「動画素材123NEO」の場合16:9の動画素材が960×540で中途半端なんですよねぇ。一応DV形式で720×480も収録していますが。

MP4の960×540で一番近いのはDV720×480のワイドスクリーン、AVIのDV720×480だと4:3のDV720×480がドンピシャです。ですが、気になるのはどうしてもインターレースが入ってしまう点。繋げるだけとかだったら良いのですが、 イラスト重ねたりモーションつけたりするとインターレースが入ってしまってどうも気になってしまいます。

んで、どうしようかと色々調べていたんですが、次の方法でなんとかいけそうです。
ちなみにこれから僕が説明するのはMacでの方法です。ウィンドウズでの方法は以下の紹介するサイトに書いてあるのでそちらをご覧下さい。

■まず次のサイトにアクセスしてください。
prepreset GENERATOR ぷりぷりせっとジェネレーター
http://preset.sachi-web.com/use.html

こんなサイトがあったんですねぇ。ありがたいもんです。
110908-0002

ページ上の方にある「プリセット作成」をクリック。
ここで「まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」に収録してある960×540の動画素材を使う為の設定をします。


■ここでは詳細設定のタブをクリックし次の画像のように設定しちゃってください。
110720-0004
ここで設定と言っても重要なのはフレームサイズを960×540にすれば良いのと、バージョンの設定ですかね。
フレームレートは29.97で。
サンプリングレートは今あるオーディオファイルのサンプリングレートに合わせてください。
んで、ここではインターレースの設定はありません。ここでつくった設定は全部プログレッシブになるようです。


で、作成すると「your_presetfile.sqpreset」というファイルがダウンロードされます。
このファイルをPremiereElementsのプリセット設定に突っ込みます。


■MacのPremiereElementsにこの設定を突っ込む方法は
アプリケーションのPremiereElementsをコントロール+クリック(右クリック)
110908-0001
「パッケージの内容を表示」を選びます。
そうすると次の画像のようなウィンドウになります。
110720-0006
画像のように「Contents」→「Settings」→「SequencePresets」→「NTSC」と辿っていき、
「NTSC」のフォルダの中で適当に新規フォルダをつくります。その中に先ほどダウンロードした「your_presetfile.sqpreset」を突っ込みます。ここでは「A」というフォルダをつくってその中に入れています。


■そうしてからAdobePremiereElementsを立ち上げて新規でプロジェクトをつくろうとすると
110906-0001
上の画像のように先ほどつくったフォルダと設定がありますのでそれを選んでください。

これで960×540の解像度で映像編集できます。


■ここで僕が感じた注意点
AdobePremiereElementsのソフト自体がすごく重いせいもあるのですが、
今まで説明してきた方法でつくったプロジェクトで編集するとさらに重さが増すような感じがしまして。で、編集してプレビューする為にレンダリングしたりするのですが、そのプレビューファイルを確認すると…
110907-0001
MPEG2でレンダリングされているんですねぇ…そりゃ重いです。
ちなみにQuickTimeとQuickTimeXでは映像自体をちゃんと確認できませんでしたが、VLCでは確認できました。
MPEG2なのでもしかしたら扱えない人もいるかもしれませんね…


■と、まぁこんな感じです。
まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」をAdobePremiereElementsで扱う時の参考になれば幸いです。



まるごとFREEでつかえる 動画素材123 NEO」9/21全国書店で発売です。
どうかよろしくお願い致します。


動画素材123 NEO 9/21発売!



◆ブログ書いている人のプロフィール

ES... (エス...) 
モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)

■経歴みたいなの
2009年12月に「まるごと FREEでつかえる 動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。動画素材123本収録しています。http://bit.ly/douga123

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。
そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。

今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ES...(Molojun)は動画素材集の本をBNNから出版しました。
123本の動画素材を収録。使い放題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

まるごとFREEでつかえる 動画素材123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ES... MovieMaterial Project

VJCG動画素材集などの販売を行っております。
MovieMaterial Project


おすすめ動画素材  MovieMaterial HDVJ

http://kudo.cart.fc2.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画素材.com
フリーのVJ映像素材動画素材サイトです。







2011.09.02

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」を9/21全国書店で発売いたします。NEOですよNEO。

ブログを引越しました。
↓↓↓引越し先同記事
動画素材.com/blog

「まるごとFREEでつかえる動画素材123」の続編「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」を9/21全国書店で発売いたします。NEOです。

NEO_cover

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちらから


「まるごとFREEでつかえる動画素材123」が思ったより好調だったので続編の「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」を出す事になりました。

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」動画素材紹介編


「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」書籍紹介編 PVアイデア集




遡ること2009年12月に「まるごとFREEでつかえる動画素材123」を出しました。

今までにあまり無いジャンルで結構チャレンジングな企画だったのですが、重版もされ、後に類書も出ました。
類書↓
HD映像素材集 無料で使える高品質ムービー(DVD-ROM付)


動画素材集としてのジャンルはなんとなく確立できそうな雰囲気ではあります。

そして今回続編の「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」を出せる事になりました。
ご購入していただき色々と使ってくれた方々のおかげです。ありがとうございます。



20110902top


■「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」の制作面などで色々記していきます。

収録動画素材は「720×480のAVI DVコーデック」のものと「16:9で960×540のMP4 H264コーデック」のものを収録しています。タイトル通り123本収録していまして、なおかつ2種類のファイルがあるわけです。

企画の段階で解像度などどうしようかと考えていたのですが、まずは「そこそこ古いマシンでWMM(ウィンドウズメディアメーカー)で使える」というのはどうしても外したくはありませんでした。

なので「AVIでDVコーデック」は外せません。これで1種類で、もう1種類をどうしようかと考えました。

まずは「フルハイビジョンの1920×1080のMP4」
ハイビジョンの解像度を入れるのであれば1280×720だと中途半端なイメージがありまして、それだったらフルハイビジョンだよなぁと考えてはおりました。
でもフルハイビジョンだと動画素材の容量も大きくなるのでDVD-ROM1枚で収めるには中々難しいかなというか無理かな…

次にiPadとかの解像度に近い、「フルハイビジョンの4分の1サイズで960×540のMP4」これだとSDサイズよりちょっと大きい16:9の動画素材で、最終的に480pで仕上げたりする分には良いかなと。
ただしハイビジョンではないのでインパクトには欠けるかもです。

っていう所で考えていましたが、価格を抑えてなおかつ初心者向けとなると後者の960×540かなぁと。
という感じで企画が通ったようです。(企画会議に僕参加していませんので詳しい経緯はわからないです。元々の企画は僕が考えていますけど。)


110902-0001

■で、いざ制作となるのですが、
与えられた期間は3ヵ月です。まぁ90日と考えてその90日間で123本の動画素材をつくります。
もちろん他に仕事もあったりするのでそれらをこなしながら色々種類とかジャンルとか考えて制作していくわけです。
最終的には若干制作予定期間をオーバーしましたけど…

んで、誌面にキャプチャを掲載する関係上フルハイビジョンでの制作になります。前回もフルハイビジョンでやっておりました。フルハイビジョンでフルに全フレームはレンダリングしてはいませんけどね。
メモリ喰うわハードディスクの容量喰うわでそれなりに結構大変ではあります。

なおかつそれらをリサイズする作業もありましてなんとかその作業を簡略化したりしていました。
制作環境はMacProの2008年8コアですね。それにAfterEffectsとMotionをメインで制作していました。


■とりあえず苦労した点は

動画素材で色々変化をつけるというのが苦労した所ですかね。どうしても同じような素材になったりしますし、誌面に掲載する関係もあるので変化をつけたりとか。それと前回との差別化というかなんというか。


■地味に今回の特徴・おすすめの点は
ループ素材ですかね。「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」では誌面でループマークがついている動画素材はループできます。ループできるということは、同じ素材を延々と並べていく事ができます。前回はループと言っても結構無理矢理なループが多かったのですが、今回はちゃんと自然な形でループさせている動画素材を多く収録しています。

PVとかでよくやる手法としては、ひとつ基本となるループ素材を決めて、それを中心にして展開するっていうのは結構やると思います。VJとかでもよくやるかな?
なので前回以上に使いやすい動画素材を収録しているかと思います。


■とまぁこんな所ですかね
思ったより書く事がなかったかな…
今後は書籍に収録してある動画素材活用法を記していこうかと思っております。

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」9/21全国書店で発売です。
どうかよろしくお願い致します。



◆ブログ書いている人のプロフィール

ES... (エス...) 
モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)

■経歴みたいなの
2009年12月に「まるごと FREEでつかえる 動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。動画素材123本収録しています。http://bit.ly/douga123

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。
そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。

今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ES...(Molojun)は動画素材集の本をBNNから出版しました。
123本の動画素材を収録。使い放題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

まるごとFREEでつかえる 動画素材123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ES... MovieMaterial Project

VJCG動画素材集などの販売を行っております。
MovieMaterial Project


おすすめ動画素材  MovieMaterial HDVJ

http://kudo.cart.fc2.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画素材.com
 http://動画素材.com
フリーのVJ映像素材などの動画素材配布サイトです。






« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »